子ども・大人の矯正Q&A faq

インビザライン(アライナー型カスタムメイド矯正装置)におけるIPRについて

インビザライン(アライナー型カスタムメイド矯正装置)で乱ぐい歯などを矯正するにあたって、ディスクレパンシー(歯が並ぶ顎堤と歯の大きさの不調和)を改善するために、歯列を拡大する、歯を傾斜移動する、または歯を遠心移動することでディスクレパンシーの改善を達成することが困難な場合に IPR(Interproxiimal enamel Reduction)を行います。

IPRとは、ストリッピングやディスキングと呼ばれ、歯の隣接部を削合し、スペースを確保することです。

またIPRの目的には、ディスクレパンシーの改善のほかにも、スペースの確保、正中線の改善などがあります。

IPRをする歯が補綴歯である場合、前歯部で反対側の歯との審美的バランスを考慮さえすれば ある程度の量を削合しても大丈夫ですが、天然歯であれば、エナメル質の50%以内であれば切削が許容されると考えらます。具体的には 上顎切歯で0.3mm、下顎切歯では0.2mm、小臼歯と大臼歯では0.6mmとされています。

 

このようなお悩みをお抱えの方 予防矯正 Preventive orthodontics

  • 前歯が出ている(出っ歯)
  • 歯ならびがガタガタ(叢生)
  • 口がぽかんと開いている(口呼吸)
  • ごはんを食べるときにクチャクチャ音を立てる
  • 変なところから歯が出ている(八重歯など)
  • いびきをかく
  • いつも眠そうである

このようなお悩みをお抱えの方 マウスピース矯正 Mouthpiece orthodontics

  • 針金の矯正が嫌である
  • 働いていて歯ならびが気になるので治したい
  • 取り外しができる矯正をしたい
  • 痛みに配慮した矯正をしたい
  • 忙しくてなかなか通院できない
  • よくあるお悩み・ご質問
  • 子ども・大人の矯正Q&A
  • 尾村歯科医院 Omura Dental Clinic
  • ドクターズ・ファイル

矯正治療に関する疑問や不安など、お気軽にご相談ください!

078-802-2552 診療時間 午前9:30~12:30 午後14:30~19:00 休診日 木曜午後・日曜・祝日

矯正相談