子ども・大人の矯正Q&A faq

インビザラインシステムのしくみ

①インビザラインシステムはフォースによるシステム

フォースによるシステムを使用し作成されているインビザラインアライナーは歯冠に特定のフォースを与え、それによって望ましい歯牙移動が得られるように形成されます。

フォースに対するモーメントの割合をモーメント/ フォース比(M/F)と呼び、これによって歯牙の回転中心がコントロールされます。さまざまなM/F値をかけることにより、多様な移動形式を実現します。モーメントとは、アンギュレーションや傾斜を含め、歯牙の、回転移動を生み出すフォースの性質のことです。

②リンガルルートトルク

パワーリッジ機能は、歯牙に舌側へのフォースのを加え、舌側切端付近のアライナーの歪みをコントロールするためにデザインされたアライナーの形状です。リトラクションを伴うリンガルルートトルクの治療では、歯根のコントロールに必要な舌側の切端へのコンタクトが失われます。このため、これらのコンタクトを実現するために舌側パワーリッジ機能がデザインされています。

③挺出

最適アタッチメントによって歯牙の形状を変え、フォースが正しい方向にかかるようにすることができます。挺出用最適アタッチメントは、アライナーがフォースをかける平面、「アクティブサーフェス」を提供します。これは、アライナーが接する唯一の面となります。アタッチメントのそれ以外の部分は、アクティブサーフェスを適切な位置に保持するために存在します。

 

④回転

長軸を中心とした歯牙の回転は、アライナーでの実現が難しいと考えられていましたが、生体力学的アプローチにより、改善がみられていっます。犬歯及び小臼歯の回転は、「回転用最適アタッチメント」飲み込むとき適用により、より予測実現性が高くなりました。

歯牙の長軸から出来るだけ離れた頬側面にアタッチメントのアクティブサーフェスを自動的に配置し、この面にフォースをかけるようアライナーをデザインします。その結果、歯牙を望ましい方向に回転させるフォースの十分なモーメントが得られます。

 

このようなお悩みをお抱えの方 予防矯正 Preventive orthodontics

  • 前歯が出ている(出っ歯)
  • 歯ならびがガタガタ(叢生)
  • 口がぽかんと開いている(口呼吸)
  • ごはんを食べるときにクチャクチャ音を立てる
  • 変なところから歯が出ている(八重歯など)
  • いびきをかく
  • いつも眠そうである

このようなお悩みをお抱えの方 マウスピース矯正 Mouthpiece orthodontics

  • 針金の矯正が嫌である
  • 働いていて歯ならびが気になるので治したい
  • 取り外しができる矯正をしたい
  • 痛みに配慮した矯正をしたい
  • 忙しくてなかなか通院できない
  • よくあるお悩み・ご質問
  • 子ども・大人の矯正Q&A
  • 尾村歯科医院 Omura Dental Clinic
  • ドクターズ・ファイル

矯正治療に関する疑問や不安など、お気軽にご相談ください!

078-802-2552 診療時間 午前9:30~12:30 午後14:30~19:00 休診日 木曜午後・日曜・祝日

矯正相談